明智光秀・波乱万丈の生涯

| top |地酒・光秀光秀年表光秀55の物語戦乱の世に消えた明智城光秀=天海説大河ドラマ光秀の本水色桔梗店主・林則夫


西暦 推定年齢 事項 光秀を取り巻く出来事
1556 33 斎藤義龍軍に明智城を追われたという関連記事:光秀55の物語「明智城主」 4月 斎藤道三
1557 34 諸国遍歴の旅に出る 11月 信長(23)弟信勝を誘殺
1563 37 朝倉義景の所望により鉄砲の演習を行い、鉄砲寄子百人を預かる 関連記事:光秀55の物語「鉄砲上手」 光秀55の物語「幕臣・光秀」 信長、本拠を小牧城に移す
1565 38 朝倉家を出て信長のもとへ行く、という 5月 美好義継、松永久秀が、足利義輝(30)を襲殺
1566 39 岐阜城に到着。信長から美濃安八郡4500貫拝領する 
1567 40 2月9日北伊勢平定に出陣 9月 信長、斎藤龍興を攻め破り、稲葉山に移る
1568 41 7月 信長と将軍義昭の間を仲介する
8月近江観音寺攻めの後詰めを命じられる
9月 信長と共に京都に入って連歌会に参加し六句を詠んだ
関連記事:光秀55の物語「文人の顔」
7月  信長義昭を越前から美濃に迎える
9月  信長義昭を奉じて京都に入る
10月  義昭、将軍就任
1569 42 三好三人衆の攻撃を防ぐ。秀吉らと京都の政治に関与する関連記事:光秀55の物語「将軍と信長」
4月 細川藤孝と天龍寺の存立を安堵する
5月 秀吉らと等持院の天龍寺末寺なるを裁許
正月 三好三人衆、義昭を本圀寺に襲撃
4月 義昭、本圀寺から新第に移る
10月 武田信玄、相模に侵入。 信長、伊勢を平定
1570 43 朝日日乗とともに義昭・信長の間を仲介
4月 東寺より久世荘を横領したと訴えられる 丹羽長秀と武藤氏との交渉に赴く
9月 村井貞勝らと二条城の番につく 佐々成政と穴太の守護を命じられる
この年、長子(十五郎)生まれるという
正月 義昭信長対立
4月  信長、越前に出陣
6月  信長家康軍、近江姉川に浅井・朝倉軍を破る
9月  信長、下坂本で浅井・朝倉勢と対峙
11月 長島一向一揆。織田信興を殺す
1571 44 7月 近江宇佐山の滋賀在城。信長より滋賀郡を与えられ、以後坂本に在城関連記事:光秀55の物語「壮麗 坂本城」
9月24日 摂津高津に出陣
この年、義昭に暇を請う。坂本に築城開始
4月  信玄、家康と三河吉田城で戦う
6月  毛利元就没(75)
9月12日 信長比叡山を焼き討ち
1572 45 3月 信長に従い滋賀郡に出陣。木戸・田中両城を包囲
信長の命で浅井攻めに参加。湖上より敵地を焼き討ちし、竹生島を銃撃
7月  信長、浅井長政の小谷城を囲む
9月  信長義昭に19ヶ条の意見書
12月 信長家康を見方ケ原に破る
1573 46 5月24日 光秀、今堅田の戦死者を弔うため、供養米を近江坂本城の西教寺に寄進する関連記事:光秀55の物語「家臣への労わり」
6月28日 坂本城で連歌会を催す
7月18日 信長に伴い義昭を山城槇島城に攻める。義昭は敗北ここに事実上室町幕府は滅亡した。関連記事:光秀55の物語「義昭との絶縁」
7月22日 信長、近江木戸・田中両城を陥れ、これを光秀に与える
9月 滝川一益らと越前の政治に関与する
7月 義昭再挙兵、これを槇島城に破り義昭退隠する
7月28日 改元
8月 信長朝倉義景(41)、浅井長政(29)を滅ぼす
9月 秀吉、浅井氏の旧領を与えられる
1574 47 9月 佐久間信盛、細川藤孝らとともに河内に出陣、三好勢、本願寺勢を撃破する。高屋城を焼き、萱振の砦を攻略する 3月 秀吉長浜城に入城
9月 信長、長島の一向一揆平定
1575 48 6月17日 信長、光秀に丹波・丹後両国の平定を命じ、その計略に着手させる
7月3日 信長の奏請により「惟任」の姓と「日向守」の官位を与えられる。このとき丹羽名長秀も「惟往」の姓を与えられる。
8月 信長の越前出陣に伴い、北畠信雄・神戸信孝・柴田勝家・惟往長秀・滝川一益・羽柴秀吉・原田直政らと一向宗門徒を攻める。ついで信長軍の先蜂として稲葉一鉄・羽柴秀吉とともに加賀に進出する
10月26日 長宗我部元親、光秀を通じて嫡子弥三郎の偏諱を請い、信長は翌日「信親」の名を与える。この月、黒井の荻野直正を攻める。丹波国衆の過半が光秀に一味する
12月29日 村井貞勝・光秀の名で山城西九条の名主・百姓に対し、若宮八幡宮の地子銭を督徴する。
この年以後光秀は京都の政治から遠ざかる
5月 長篠の戦い
8月 信長、越前一向一揆を制圧
11月 信長、家督と尾張・美濃を信忠に譲る
1576 49 1月 丹波黒井城に荻野直正を攻めるが、寝返った丹波八条主・波多野秀治に不意を襲われて総退却する。坂本城に帰陣する。
2月18日 丹波に再び出陣する
5月23日 石山本願寺攻めの陣中に病にかかり帰京。関連記事:光秀55の物語「光秀の重病」
7月 光秀の病平癒する。
正月 信長、安土城に着手
2月 信長、安土城に移る
4月 信長、顕如を石山本願寺に攻める
6月26日 信長、病の光秀を見舞う 
1577 50 3月1日 信長の紀伊出陣に従う。
10月1日 細川藤孝らと大和片岡城に松永久秀配下の党を攻める。織田信忠に従い、大和信貴山城に久秀を攻め、久秀父子自殺する
6月 信長、安土城下に条規を定め楽市とする
1578 51 3月 細川藤孝、惟往長秀らの援軍を得て、丹波八条城の波多野久秀を攻める。包囲作戦を展開する
4月10日 滝川一益らと園部城の荒木氏綱を攻める。摂津に転陣後、29日滝川・筒井らと播磨上月城へ赴援。
8月 娘の玉、細川忠興に輿入れする関連記事:光秀55の物語「悲運の娘達」
11月9日 信長に従い、摂津有岡城に荒木村重を攻める
関連記事:光秀55の物語「村重の叛意と鬼の信長」
3月 上杉謙信没(49)
10月 荒木村重、反旗を翻す
1579 52 2月28日 丹波亀岡城に出陣する
5月5日 信長、秀吉の請いで、光秀の援軍として諸将を丹波に派遣し、氷上城を攻略させる
6月2日 八上城の波多野秀治父子を降し、安土に送る
7月19日 丹波宇津城を攻略。ついで鬼ケ城を攻める。
8月9日 丹波黒井城の赤井忠家攻めて降す。24日、丹波氷上郡の寺・庵に布令を出し、還往を促す
10月24日 安土城に赴いて信長に謁見し、丹波・丹後の平定を復命する
5月 安土城で日蓮・浄土両宗が宗論(安土宗論)
1580 53 4月 信長の命により備中の秀吉を赴援する。
8月2日 信長、丹波を光秀に丹後を藤孝に与える
閏3月 信長と本願寺顕如との和議がなる
8月 信長、佐久間信盛父子、林秀貞らを追放
11月 柴田勝家、加賀一向一揆を制圧
1581 54 2月28日 信長、禁裏東門外で馬揃えを催し、光秀はこれに奉行する関連記事光秀55の物語「馬揃え」
9月4日 信長、一色義有らに丹後知行分を割き、光秀・藤孝に分与する
2月 信長、京都で馬揃えを行う
10月 秀吉、因幡鳥取城を陥す。
1582 55 光秀天変の29日間の足跡
5月14日 信長より坂本への帰国を命じられる
15日 信長、安土にて家康を饗応(もてなし)〜17日 関連記事:光秀55の物語「饗応役」
17日 坂本に到着
26日 中国出陣のため、坂本をたち、亀山城に入る
27日 亀山城より愛宕山に参詣。一晩こもって祈願し、社殿にてくじを引く関連記事:光秀55の物語「愛宕神社」
28日 西坊威徳院にて連歌を興行、発句を詠む。百韻を詠み懐紙を神前に捧げる。亀山へ帰城関連記事:光秀55の物語「愛宕百韻」
29日 信長、安土城を発ち入京、宿所の本能寺へ入る。家康、堺に赴き、町衆の接待を受ける
6月1日 【夜】老臣と談合し、信長への反逆を決意。亀山城を出陣。山陰道を進み、京へ向かう。関連記事:光秀55の物語「決意」
2日 【未明】桂川を渡り、士卒に決意を宣言
【午前6時頃】本能寺に押し寄せ、四方から乱入。白兵戦を展開し、本能寺は炎上、信長死す。本能寺攻撃と時間差で別働隊が二条御所を囲む
【午前7時頃】誠仁親王ら退却後に戦闘開始。近衛前久邸より狙撃。炎上する御殿で信忠切腹関連記事:光秀55の物語「本能寺の変・黒幕候補?」
【午前9時頃】戦闘終了.洛中の落ち人狩りを命じる。
【午後1時〜3時頃】東海道に下り近江に向かう。山岡景隆を誘降。景隆同心せず、瀬田の橋を焼く。瀬田の橋の修理を命じ坂本へ帰城。信長の敵対大名や織田系武将らに誘降の書状を送る
3日 近江を攻め平定を進める。賀茂別雷神社より贈答を受ける。
細川藤孝忠興父子、光秀に敵対を表明。羽柴秀吉、備中高松の陣で変事を知る
関連記事:光秀55の物語「書状戦略」
4日 瀬田の橋復旧。安土へ入城。安土城の金銀を家臣に分け与える。佐和山城、長浜城を攻略
5日 興福寺より贈答を受ける。筒井順慶のもとへ宿老藤田伝五を遣わす。
7日 勅使吉田兼見と安土で対面。朝廷の意向を聞き、誠仁親王・兼見から贈答を受ける。
8日 摂津攻略のため安土を出陣、京へ向かう
9日 入京。吉田兼見邸を訪れ、朝廷、寺社に銀子を献上。兼見邸にて緒方からの注進を受け、手配を命じる。関連記事:光秀55の物語「親友・吉田兼見」
細川藤孝父子宛てに翻意を促す自筆覚書を認める関連記事:光秀55の物語「藤孝の離反」
【夜】下鳥羽へ出陣
10日 河内に陣を進め、洞ヶ峠に着陣
11日 筒井順慶出陣せず関連記事:光秀55の物語「洞ヶ峠」
洞ヶ峠を撤退し下鳥羽へ帰陣。淀城を修築
男山八幡・山崎の先陣部隊を撤退させる
12日 秀吉、天王山を占拠し勝龍寺付近を焼く
13日 【午後4時頃】戦闘開始。斎藤利三以下奮戦するも、兵力差から総倒れとなり敗北
勝龍寺城に入り、坂本城への逃走を図る。
【夜】醍醐もしくは山科あたりで農民に殺される。
関連記事:光秀55の物語「小栗栖の死の謎」


Click Here!

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO